株式会社Libalent(東京都新宿区、以下Libalent)は、吉本興業株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長 大﨑 洋、以下吉本興業)が2018年3月7日に発表した、eスポーツ事業参入において、企画立案からプロジェクト推進、そしてチーム設立に至るまで包括的にサポートしました。

今後両社共同で、よしもとeスポーツ事業を推し進めていきます。

3月7日に行われた吉本興業eスポーツ事業概要発表記者会見では、eスポーツ本格参入と、プロeスポーツチーム「よしもとゲーミング」の発足を発表し、またその参戦タイトルが発表されました。

Libalentは、eスポーツ事業に関わるノウハウを活かし、企業のeスポーツ参入をサポートするeスポーツコンサルティング事業を展開しております。

その一環として、タレントマネジメントをはじめ、エンタテイメントに関わる企画・制作・流通・育成・PRなど国内、海外で展開する吉本興業のeスポーツ参入をサポートいたしました。

Libalentのeスポーツチーム運営のノウハウと、吉本興業のタレントマネジメント力と掛け併せながらLibalent、吉本興業ともにeスポーツの発展および、日本のエンタテインメント界における新たな産業創出に寄与していきたいと考えております。

<eスポーツとは>

eスポーツとはコンピューターゲームや、ビデオゲームを使った対戦を競技として捉える際の名称で、市場規模の成長率は昨年41.3%と高い伸びを見せております。

また、2022年にアジア競技大会にて正式メダル種目に選ばれるなど、今後の成長が期待されています。