この度eスポーツ事業を展開する株式会社Libalent(以下Libalent)のプロゲーミングチームは、インバースネット株式会社(以下インバースネット)と協賛スポンサー契約を締結しました。

 

eスポーツ事業を展開するLibalentは、Nintendo Switchの「Splatoon2」部門、スマートフォンゲームの「Vainglory」部門、オンラインカードゲームの「Shadowverse」部門(よしもとLibalent)を保持しており、国内外の大会出場、eスポーツイベントの出演、ゲームプレイの様子の動画配信などをしながら活動しております。

 

この度のスポンサー契約ではゲームの練習や、動画配信などの選手活動において不可欠であるゲーミングPCの提供等でご協力いただくこととなりました。

 

Libalentとインバースネットは本契約を通して、より快適なゲーム環境、配信環境をチームに提供し、2社、チーム一丸となり日本国内のeスポーツ市場の認知向上および活性化を目指し活動してまいります。

 

<Libalentとは>

Libalentのeスポーツ事業は「Splatoon2」、「Vainglory」、「Shadowverse」のプロゲーミングチームを運営し、国内eスポーツ文化の発展を支援しております。

また、eスポーツに関わる「企業様からの広告相談や広告プランニング」、「企業様への広告・スポンサー協賛の営業業務」という広告代理店業務だけではなく、「契約プロチーム・大会における専属の広告窓口対応」、「イベントや大会・各種媒体における制作相談」および「契約プロチームや契約選手のキャスティング」などスポーツマネジメント業務まで幅広く提供しております。

 

<インバースネットとは>

インバースネット株式会社はパソコンをはじめとするOA機器、サーバの買取や販売、修理や処分まで一気通貫で事業を行う企業です。また、個人投資家やゲームユーザー向けのハイスペックマシン「FRONTIER」の開発・販売も行っており、この度「FRONTIER」のゲーミングPCをLibalent所属選手へ提供いたしました。

 

<FRONTIER PCについて>

「FRONTIER」のゲーミングPCはゲーム熟練者からゲーミングPC初心者まで満足できる多数のスペックを取り揃えております。

また、ユーザーの好みにより自由にカスタマイズが出来る点も特徴です。

http://www.frontier-direct.jp/

 

<eスポーツとは>

eスポーツとはコンピューターゲームや、ビデオゲームを使った対戦を競技として捉える際の名称で、市場規模の成長率は昨年41.3%と高い伸びを見せております。

また、2022年にアジア競技大会にて正式メダル種目に選ばれるなど、今後の成長が期待されています。

 

 

<会社概要>

株式会社Libalent(リバレント)

本店所在地:東京都新宿区新宿5-18-14 新宿北西ビル8階

設立:2015年6月

http://libalent.com/

 

インバースネット 株式会社

https://www.inversenet.co.jp/index.php

 

※Splatoon2は任天堂株式会社の登録商標です。

※VaingloryはSuper Evil Mega Corpの登録商標です。 ​

※Shadowverseは株式会社Cygamesの登録商標です。